タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者エリン
2009年12月27日 (日) | 編集 |
Erin.jpg

ハマリました。
子供向けっぽいイメージがあったので、全く眼中になかったのですが、
原作が「守り人」シリーズ上橋菜穂子ということで、気にはなっていたんです。

まぁ、たまたま、暇だな~、最近見るアニメもないな~・・・
なんて思って、50話のエンディングに差し掛かっていることもあり、
つまらなければ、途中でやめればいいや、という気持ちで見始めたら、
これがなんと、子供向け、なんて甘い言葉では決して割り切れない、
めちゃくちゃ、深い、ハードな内容のアニメでした。

絵柄は、すごくシンプルで、ちょっと慣れていないと安っぽく感じるけど、
その分、獣の鋭さや恐さ、王獣の空飛ぶ美しさや、
残酷な殺戮を切り紙のような、独特な方法で表現する映像処理が、
本当に物語と合っていて、さすがはNHKのアニメと言わせるものでした。

やはり、原作が素晴らしいと、一年(50話)という長いクールでも、
見る人を唸らせる、クオリティの高いアニメが作れるんですよね。
いや、ほんと、感心しました。

・・・とは言うものの、私は一気に50話を制覇でしたけど、
一年間、毎週一話づつ見ていた方々は、お疲れさまでした、って言いたいです。


上橋菜穂子原作のアニメは、NHKでやってくれると、本当に良質アニメになりますね。
「精霊の守り人」も何度も見返すほどに、よいアニメですよ。
それ以来、「守り人」シリーズは、日本へ帰るたびに購入する作品となりました。
この人の作品は、アニメを見てから読んで、アニメキャラが読みながら動きまわる、
っていうのが、脳内映像になって、より楽しめると思います。

でも、この「獣の奏者」は見落としていました。
100%子供向けだと思っていたので、手にとって見ることもなかったです。
文庫版が2部まで出ているそうなので、4部までの全巻がそろうまで、待ちましょう。

それにしても、涙腺がゆるゆるになるくらいに、泣けるアニメです。

もう、スキマスイッチの「雫」が流れるだけで、泣けます。




元ちとせのバージョンも、鳥肌ものです。




お正月に、3日間の集中放送や、総集編があるようです。
超~お暇な方には、オススメです。



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
スポンサーサイト
アニメ 老人と海
2009年09月29日 (火) | 編集 |
まだ冬時間に体が慣れず、毎朝6時前に目が覚めてしまう、イスラエルです ><

時計ばかりが冬になっても、体はそう簡単には行きません。
昨日までの朝7時が、今日の6時ってことですよ、奥さん、わかります。
昨日までタマにとって朝7時の散歩だったのが、時計は変わらずとも、
タマにとっては一時間遅れての散歩になるんですよ、奥さん、わかります。
そりゃ、タマも、「散歩まだぁ~」って、泣きたくもなりますわ dog
ま、それももうすぐに、時間と体がガチ合うようになるんですけどね・・・

あっ、ご報告だけですが、断食ダイエット・・・出来ませんでした、食べちゃいました。
パスタサラダにたっぷりカッテージ・・・とても、おいしゅうございました ムフフ


さて、ちょっと話題が、昔になるのですが、こんなアニメ知っています?
2000年の短編アニメーション部門で、オスカーを受賞した作品です。

Old Man And The Sea ( Animation )



なんとなく、聞いたこともあるし、見たような気もするのですが、
今回、改めてじっくりと見て、本当に感激してしまいました。
すごい、素晴らしい作品ですよ、皆さん。
コレがすべて手描きでかかれているなんて、想像しただけで悶絶ものです アップロードファイル
ちょっと・・・私もほんの趣味程度で絵を描くのが好きなので、
もう、もう・・・「いい仕事してますね~」って、思わず唸ってしまう、素晴らしさです。

作家のアレクサンドル・ペトロフさん、ガラス版に指で描いているそうです。
撮影しては、消してまた描く、の繰り返しで、あの独特のアニメーションになるんですね~。
ちなみに「老人と海」では、2万6千枚の絵を描いた、とありました。
指が削れてしまうんじゃないか・・・なんて、よけいな心配をしてしまいます ー∀ー ;

2000年のオスカーってことは・・・私は一大決心で、3度目のイスラエルに向かっている頃で、
そこからは、怒涛のイスラエル記が開始されたので、しばらく世捨て人になっていたんだわ。
なので、2000年ごろって、イスラエル以外のことは、ほとんど記憶に残っていないんだよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・無言、汗

レゲヴと二人で見たのですが、レゲヴは何も感じなかったそうです。
というか、ヘミングウェイの名作「老人と海」の内容も、つまらなかったそうです。
ありえない・・・・コレだけの名作、男のロマンじゃないのか?
・・・・という私も、どこまで深く理解しているかは、微妙なところですけどね ー∀ー ;

本当に、何度みても、ホレボレする作品です アップロードファイル



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
森の安藤さん
2009年07月26日 (日) | 編集 |
今日は早朝ランニングを、おさぼりしてしまったイスラエルのkeikoです。

(注: 以下、「変な人度」が高速アップしますので、ご注意ください)

変なの見つけましたぁ~、超ウレシイ




・・・もう、大好き、こういうの 爆笑
わけわかんない、いや、わかるんだけど、どういったらいいの・・・
シュール加減といい、変なまじめさといい、超~いい 

これを見つけたのがレゲヴってところが、またシュール・・・
でも、レゲヴにはウケなかったようで、「変だ、非常に変だ・・・」って、つぶやいてました。

なんとなくなじみのある絵だったので、調べてみたら、
ダウンタウンの番組のオープニングに使われていたようで、そりゃあ、なじみ深いわけですわ。
もう、今日から私、谷口 崇ファンまっしぐらで、行きたいと思います。
ってか、安藤さんのファンってことで、お願いします グー

♪ THANK YOUuuu MR ANDO~ I LOVE YOU uuu ♪

(・・・・みなさ~ん、コメント入れなくていいですよ~  )


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
リストランテ・パラディーゾ
2009年07月06日 (月) | 編集 |
ristorante paradiso

来ましたねー、来ちゃいましたねー、大当たりですねー
大人ものですよ、皆さん。
アニメが子供と萌オタクだけのものと思ったら、大間違いです。
こういう作品があるから、アニメオタクはやめられないんですよ。

内容は小さなリストランテの話しなんだけど、シブイんです。
登場人物一人ひとりが、味があって、大人で、カッコよくて、惚れちゃいます 
料理のウンチクや、ワインのウンチクなんて全くなくて、
ただ・・・・イタリアっぽさと、老眼鏡紳士と、大人の恋・・・十分でしょ う。
シブ好きな私のツボに、直球でハマってしまいました・・
あーん、もう、このよさは、見てもらわないとわかりません。

見ていて思ったのは、少し作りが「王様のレストラン」に似ているかな・・・ってこと。

それにしても、絵といい、声といい、よく出来た作品でした。
これなら、DVDを買ってもいいと思わせるくらいでしたね。
(・・・でも、何でアニメDVDは、一巻にたったの2話しか入れないんだろう?
11話しかないんだから、上下巻で売れば良いのに・・・)

確かに、「極上の・・・物語」と、宣伝を打つに足る作品です。
当然、原作のマンガは買い物リストの最上位になりました。
マンガのほうは、絵が独特で、なじめるかどうか心配ですが、
アニメキャラを脳内劇場させて、読んでみたいですね~ kao02

以上、イスラエルでもオタク道まっしぐらの・・・今日この頃でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
キミとボク
2009年03月08日 (日) | 編集 |
kimi to boku

もうこれは、紹介せずにはいられないと思いました。
いつもお邪魔している、私と夫と猫の幸せ生活 で知ったんです。
どうやら、知る人ぞ知るの超有名な Flash Anime みたいです。
アニメ好きを自称している割には、こういう世界には疎いんですよね。

何を言うよりも、とにかくこちらのサイト → UNIVERSAL RADIO  
Web Animation へ飛んでください、お願いだから行っちゃってください。
もう、見えもらえればわかります、とにかく、たまらない作品です。
愛されている妻さんの言うとおりに、鼻水全開のぐしゃぐしゃになってしまいます。

ネタばれになってしまうけど・・・
私も生涯で、猫一匹と犬一匹を看取ってきました。
猫のマミは、マミが一人で逝くのが寂しくないように、冷たくなるまで一晩共に過ごしました。
本当に、ありがとうっていう気持ちになったんです。
人間の勝手な都合のよい解釈だけど、マミも「ボク」のように思っていてくれたならいいな。

本当に、動物ものには弱いです。
すぐに、涙腺緩んじゃいます。
昔、本屋さんで「盲導犬クイールの一生」を立ち読みし始めて、
その場で豪泣きしてしまったことがあります。

quir

もちろん、お買い上げして、家に帰って思う存分泣かせていただきました。

いつか、タマと私たちにもこんな日が来ることを思うと、切なくなります。
でも、仕方のないことですよね。
今は、タマが幸せな気持ちで、私達といてくれることを願って、
タマとの日々を大切にしよう・・・って、足元で寝ているタマをなでながら思います。

「キミとボク」の英語版があったら、レゲヴにも見せたいのに、残念でした


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
ミチコとハッチン
2009年02月12日 (木) | 編集 |
(注: アニメネタです、オタク度がUPしますので、ご注意ください。)

michiko to hachin


マングローブ製作と知ったときから、期待度120%の「ミチコとハッチン
やっぱり、期待は裏切られませんでした

マングローブといえば、「サムライチャンプルー」「Ergo Proxy」と、
子供を寄せ付けない、イカしたアニメの、私的には今一番注目のアニメ製作会社。
第3弾となる今作品も、 

120% イカしてます

始めは声優の声がキャラから浮いていて、「どーしたの?」って思いましたが、
宮崎アニメのように、女優さんたちを使ったらしく、そこだけが納得いきませんが、
15話を見終わった頃から、慣れてきて、「まぁ、いっか」って気分になりました。
でも、ミチコの声は、素人っぽいにもかかわらず、キャラとハマっていて、不思議と好きです。

相変わらず、マングローブらしく、あっちへ話が飛んだり、こっちへ飛んだり、
蹴ったり、殴ったりと、脈絡のないように進んでいるけれど、
一話一話が、空きさせなくて、コミカルで、セクシーで、かわいくて、
本当に、この製作会社は、いいセンスしてます。

毎回、ミチコとハッチンのファッションが、素敵でイカしているんです。
そういうのは、女性の監督だからなのかな・・・とか考えながら、今日もみてました。
オススメです。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
マリア様がみてる
2008年12月25日 (木) | 編集 |
maria samaga

久々のアニメネタです。(興味のない人は飛ばしてください)
クリスマスにちなんで、キリスト教関係のものにしてみました。

簡単に言ってしまえば、「金持ちクリスチャン系女学院・お姉さまごっこ」です。
はじめは子供じみたつまらない作品かな?と思ったのですが、
見始めるとはまります、もう、やめられません。

すごく単純な、女学院の中での、上級生のお姉さま達と下級生の妹達の、
あれやこれやのお話しなのですが、純粋で、きれいです。
変なレズっけとかなしで、ときどきあまりの生真面目ストーリーに笑ってしまいます。
いまどきの、わめく・騒ぐ・飛ぶ・流血・妖怪・変身系のアニメとは、違います。
落ち着いて、紅茶でも飲みながら、ちょっとバラでも飾って・・・
・・・なんて、気持ちにさせてくれる、良質なアニメです。

今のところ、3rdシーズンまであって、2009年1月から4thシーズンが始まります。
結構、大人が見て楽しめる作品だと思います。
何を間違ったか、私もクリスチャン系の女学院に2年間通ったので、
なんとなく、その頃を思いだしながら(あっ、これっぽっちもストーリーと接点なしです)、
こんな世界が、女子高とかにはあるのかなぁ~・・・なんて、ちょっと考えてしまいました。
興味のある人は、見てみてくださいね


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
宮崎アニメ
2008年11月16日 (日) | 編集 |
昨日は、「となりのトトロ」をみて、癒されました。

たまーに、宮崎アニメの力が必要なときがあるんだよね。
そして、特にトトロ。
何度見ても、いいわぁ~、癒されるわ~、
メイって名前の子供がほしくなるわぁ~ 

・・・・・って、ポニョ~ンて感じな気持ちになるのです。
そうそう、ポニョといえば、ポニョもDVD発売まで待ちきれなくて、
ネットで流れていたから、見たんです。
いやー、うわさでは聞いていたけど、本当にあるんですねー、映画館での隠し撮り。
途中で、人が立ち上がらなかったら、これが映画館なんて、わかりませんでした。
よくやるなー、って、感心ものですよ。
いったい、どうやって、映画館で隠し撮りなんて出来るんだろう?
って、普通に不思議です。
イスラエルのアラブの市場で売られているDVDは、みんなこの手の物だそうです。
あっ、ポニョは、DVDが出たら買いますね。
ヘブライ語字幕でも、出てくれると良いんだけど・・・

いつものことながら、何十回と見た宮崎アニメに、未だに泣けます。
もう、お約束の場面で、必ずきちゃいます。
それを、レゲヴが横で見て、いつも笑っています。

ポニョでいろいろと、宮崎監督言われていたみたいだけど、
私にとっては、このお方、なくてはならないお人なので、
まだまだ、現役で作品を作ってほしいなぁー、って、ココロから思うのです。
私にとっては最大の癒しなのです。

あ、もう1人の生きた癒し系タマは、最近、熟睡ばかりしています。
ちょっとばかり、肌寒くなってきたからかな?
小屋から出ずに、一日中寝ています。
それをこっそりと覗き込んで、にまー って笑って、癒されてます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。


サムライチャンプルー
2008年10月26日 (日) | 編集 |
samurai

いまさら・・・という感じなのですが、遅ればせながら、このアニメみました。
2004年放送だから、ほんと、いまさらなんだよね。
名前は知っていたけど、タイトルと絵が、なぁーんとなく近寄れなくて、
いままで、触らずにいたんだけど、只今メリハリのない生活の中、
暇をもてあまして一話を見たところ、

ギャボー・・・ですよ。

来た、来た、来ましたぁーって、
何で、今までこんなおもろいアニメを、見逃していたんだぁー・・・って、
二晩かけて、26話見てしまいましたよ、ふぅ~ 
(ふぅー・・・って、あんた、アニメにドッポリで、いいの?)

細かいこと抜きで、センスいいわ、このアニメ。
絵も、カッコイイし、きれいだし、楽しい。
それもそのはず、manglobe (マングローブ)の第一作目の制作アニメだったんだもんね。
Ergo Proxy」でやられちゃっている私が、はまらないはずがないんだわ。
納得です・・・って、1人納得するくらいの絶品なんです。
(ついてこれない人には、ごめんなさい 

マングローブ作品の、キャラクターの眼が好きなんだよね。
オタク的に言わせてもらえば、戦うときの「ギラッ」ってなるところね。
アニメのキャラに萌ぇ~ってなっちゃいそうな・・・
(ヤバイ、ヤバイよ、こんな事言ってちゃ、ヤバイよ、どうしよう、引き返せないー)

・・・・・とか、オタク談義を、おいしいお酒を飲みながら、
楽しい仲間とワイワイ・ケンケンやりたいなぁー、って思うのでした。

プチ・ホームシックで、「仲間に会いたい欠乏症」注意報発令中です 


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。





夏目友人帳
2008年09月28日 (日) | 編集 |
久々のアニメネタです。

natsume


これ、面白い、絶対にオススメです。
妖怪好きの私のツボにぴったりと収まり、ほのぼので、まったり癒されます。
夏目(あっ、主人公の少年です)が、妖怪うざい・・・って思いながら、
それでも、妖怪をほっておけなくて、それでいてさっぱりしている。
少し遠くの目線から、自分自身を観察しながら、妖怪との日々を過ごしている。
んーーーー、何度、涙ぐんだことか、名作です。

妖怪のキャラも、ドキッとかしなくて、かわいかったり、妖怪らしかったり。
いやー、いい仕事ですよ、このアニメ。
ひとまず、放送は13話で一区切りつけ、2009年1月より続編が放送予定。
ほんと、続編やってくれるって知ってから、うれしくって、うれしくって。
のだめの巴里編と同等くらいにうれしかったからね。

さぁ、がんばって10月からの新作アニメのダウンロードに、精を出しますよ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。