タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37
2009年06月08日 (月) | 編集 |
まずは・・・

おめでとう~ フェデレー 4大大会制覇!!
federer

よかった、よかった。
ナダールとの決勝じゃなかったから、ちょっと楽勝気味で、感動が薄れたけど、
まぁ、仕方がないか・・・それにしても、昨日のフェデレーのサーブは冴えてました。
うーん、ウィンブルドンが楽しみです。
サンプラスと並んだ、グランドスラム14勝の記録を更新しちゃうのかな?

そうそう、最近、私もテニスに復帰したんです。
軽くレゲヴとプレーする程度ですが、思いっきりスコーンと打つと、気分もスッキリ!
なおかつ、私のラケットは18年前の、東京でテニスサークルをしていた時のもの。
年代物なんですよ~、まだ使えるんですよ~。

ラケットも年代物ですが、私自身も確実に年代物になってきています。
そういえば、日本で誕生日を迎えたのって、いつが最後なんだろう・・・?
30をイスラエルで迎えたのが、(月並みですが)ついこの間のような気がする・・・

というわけで、今日はレゲヴとテニスをして、普通の食事をして、普通の日を送ります。
だって・・・明日は・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
スポンサーサイト
行司さん、お疲れ様
2009年01月21日 (水) | 編集 |
申し訳ないほどに、面白くて・・・
本日2本立てのポストしてしまいました 。
GJ です、行司さん




<お知らせ>
最初の2分間は飛ばしてください。
2分10秒からが、本番です。
再び相撲協会に削除される前に、皆さん、必見ですよ
うれしかったこと
2008年08月19日 (火) | 編集 |
小さな喜びです。

あの「ほぼ日」「観たぞ、北京オリンピック!」に、
私の投稿がのりました。
(8/19 シンクロナイズドスイミング/ shalomkeiko)


初めての快挙です 
私にとっては金メダルものです。

永田さん、載せてくれてありがとう。
おめでとう、北島選手
2008年08月14日 (木) | 編集 |
北島選手の200M平泳ぎの表彰式を、
テレビの前で正座して、拍手しながら見てました 
eurosportのアナウンサーが、

" He is a champion of champion "

と言っていて、「うん、うん・・」とうなずいて聞いてました。

内村選手の銀メダルをライブで見ていて、
飛び上がって喜んでました 
富田選手、残念でした・・・・・彼の笑顔が見たかった・・・

柔道の選手達・・・・
正直、がっかりです・・・
一回戦負けの選手が、これほどいると、さすがに悲しい・・・
谷本選手の一本は、美しかったぁ。

以上、オリンピック観戦、中間報告でした・・・
がんばれ、ニッポン 


只今の日課
2008年08月11日 (月) | 編集 |
オリンピックが始まってからというもの、
毎朝、寝起きと共にテレビをつけ、オリンピックを見るのが日課となってます。
時差があるから、ある程度の競技の結果が出ているんですよ。

こっちでは主に eurosport でみているから、見れる競技と見れない競技があって、
日本人選手の競技が全て見れるわけでもなく、たまに日本人選手を見つけると、
ラッキーっ感じなのです。
今は、柔道と水泳が主な見所で、水泳は全部見れるとして、柔道が問題なんだよね。
イスラエル選手が柔道に出ているから、イスラエルのテレビ局で柔道が見れるけど、
肝心の内柴選手の金メダルを見逃してしまったんだな、これが。
youtubeも著作権の関係で、オリンピックの映像が削除されまくりで、
見ることが出来ないし、NHKのオンラインも映像を海外へは流さないんだよね。
んんーーーー、すっごく残念、欲求不満がたまる!

でも、今日は北島選手の世界新記録の金メダルを見れて、満足 
それと、男子400メートルリレーのアメリカチーム、鳥肌もんのかっこよさだったぁ。
これだから、オリンピック観戦はやめられませんわ。
いやぁ、仕事辞めといてよかったぁ。
フィギュア世界選手権、再び・・
2008年03月22日 (土) | 編集 |
引き続き、フィギュアスケートです・・(すごく好きなんです、観戦するのが・・)

今回の大会を見ていて、知らない選手ばかりなんだよね。
みんな若くて、私の知っていた選手が、ほとんどいないんだなぁー。
・・・・って思ったら、それもそのはず、前回の冬季オリンピックのときの選手達は、
ほとんどが引退しているんだもん・・・・
(って言うか、オリンピック以来、フィギュアの大会見ていなかった・・)
だから、こんなに日本選手が活躍していることも、大会直前まで知らなかったし。
昔のなじみの選手達がいなくて、ちょっとがっかり・・・

レゲブなんて、
「プルシェンコはどうした?なぜ、彼はでていないんだ?
って、すごく動揺してました。(ちなみにレゲブはプルシェンコの大ファンです。)

そして、先日、メンズのショートプラグラムで、初めて高橋大輔選手を見ました。
レゲブと私は・・・・・・・・開いた口が閉まりませんでした・・・
もう、キャラクターが強烈すぎです・・・・
何をコメントしていいのか、わかりません。
プルシェンコでフィギュアスケートを知ったレゲブには、強烈過ぎました・・・・

・・・・・・・でも、すごい。
日本の選手にあれほど強烈に個性をアピールできる選手が出てこようとは、
思ってもみませんでした。(ちょっと、引いてしまいましたが・・・)
いやはや、天晴れです。
それに、技術もジャンプもすごい。
今日のフリープログラムに超期待だよねー。

久々にプルシェンコの、あの力強く・華麗な皇帝の演技が見てみたくなっちゃいました。
(高橋選手を見る前に、ちょっと、体調整えておかないと・・・)


フィギュア世界選手権見てます
2008年03月20日 (木) | 編集 |
もう、連日釘付けですよ 
そう、もちろんフィギュアスケート。
いいねー、日本の選手が上位を占めているって言うのは。
なかなか、見れないものね、こーいうの。

ペアのアクロバティックに、感嘆の連続で 、
レディースの日本選手活躍に、なんだか気持ちがウズウズして、
今、ダンスのオリジナルを見終わって、美しさにうっとり・・・・

この世界選手権を見に行った友人の気持ちもわかる。
今日は、これから、レディースのフリーを観戦です。
日本選手の活躍に今からドキドキで、心臓に悪いよ。
友人の応援している姿を探すことも忘れず、(何かリアクションしてくれるといいなぁ)
とにもかくにも、日本、がんばれ  だよね。


オーストラリア・オープン
2008年01月26日 (土) | 編集 |
tennis


久々にスポーツでうれしいことがありました 
オーストラリア・オープンで、メンズ・ダブルス優勝しちゃいました。

彼らの名は、アンディー(Andy Ram)とヨニィ(Jonathan Erlich)。
もちろん、イスラエル・スポーツ史上初の快挙。
レゲブは早朝から、目覚ましかけて、起きて、応援してました。
やっぱり、スポーツでイスラエル国旗が上がるのは、何であれうれしいね。
スポーツではまったく活躍できないイスラエルだから、
活躍以上に、優勝しちゃったなんて、うそみたい・・・・・・・・
残念だったのは、前日のウィメンズ・ダブルスの決勝でも、
イスラエル選手(Shahar Peer)が出ていたのだけど、優勝できなかったこと・・・本当に残念・・・

ともあれ、最近はイスラエル映画が話題になったり、オスカーにノミネートされたりで、
いいことでイスラエルの名前が取り上げられているので、
ちょっと(いや、だいぶ)うれしいこと続きなのですよ。
この調子で、どんどんいいことがあるといいな。


私が惚れたスポーツマン Part2
2007年09月22日 (土) | 編集 |

ゴラン・イワニセビッチ(Goran Ivanisevic)

ivanisevic


んー、いつ見ても、素敵だよ、この人は 

あれは、私が憧れのテニスサークルに入った頃のこと、
テニスは超初心者で、何一つわからない・・・・それでは、知ってやろうではないか・・・
と、深夜に放送されていたウィンブルドンを見始めたばかりだった。
もちろん選手についてもわからない、でも、いい男ならわかるのだ。

何も知らない分、当然、強くて、素敵で、いい男に目が向いてしまう。
そして、彼、イワニセビッチに出会ってしまったというわけ。
テニス初心者の私にも、彼のサーブが特別にすごい、ということはわかった。
だって、サービスエースばかりなんだもの。

とにかく、彼が勝ってくれれば喜び、負ければ悔しかった。
その頃は彼を見たくて、テニスを見ていた・・・・そんな若き頃だったな。

彼の活躍は1990年のウィンブルドンから始まる。
何度も決勝に進むが、優勝することはできず、無冠の帝王といわれていた。
しかし、ついに2001年ウィンブルドンで、念願の優勝を果たすことになる。
なーんと、この大事な試合は、見ていないんだよね。
本当に残念。

引退した今でも、シニアで活躍を続けているが、その試合振りは本当に楽しそうなのだ。
ふざけたりしながら、笑いを取って、試合をしているんだよね。
後でわかったことなんだけど、レゲブも彼の大ファンなんだよ。
いろんなところで、つながりって、あるものだと・・・思ったよ。



私が惚れたスポーツマン Part1
2007年09月05日 (水) | 編集 |

カール ルイス(Carl Lewis)


Carl luise

忘れもしない、私の初代「惚れたスポーツマン」は、カール君こと、カール・ルイス
熱狂しました、ロサンゼルスオリンピック
金メダル4つ。すべての種目で金メダル!!
いやぁー、美しかったね、彼のお姿。
多分、このとき初めて、オリンピックをまともに見たと思うんだよね。
もちろん、その後のカール・ルイス旋風は、その時代を生きた人なら、知ってのとおり。

今では100Mで9秒台は当たり前のことだけど、その頃は10秒の壁を破るのはだれか?
なんて世界だったものね。カール・ルイスが9・86秒を出した時の感動は、すごかった。
なんか知らないけど、めちゃくちゃに感動した。

まさに彼は、ヒーローだったと思う。
夢の男、英雄、スーパーマン、って言うくらい、時代の男だった。
本当に、彼の雄姿は、惚れ惚れするね 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。