タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北光社が閉店!
2009年12月21日 (月) | 編集 |
良い天気の、イスラエルです アップロードファイル


そんなことよりも、私の懐かしい記憶がたくさんつまった思い出の場所が、
またもや、消えてなくなることとなりました・・・号泣

本屋さんの北光社

小さな、ほんとに小さな頃から、北光社に毎日のように通い、
立ち読みし、本を買っていました。
ちょうど、繁華街の古町十字路に位置するので、
「じゃ、待ち合わせは北光社で」
っていうのが、いつもの週末の言葉でした・・・号泣

会社の帰りには、必ず北光社に寄ってから帰宅していました・・・号泣

暇さえあれば、「北光社へ行ってくる」って、出かけてました・・・号泣

朝日新聞が、まさに新潟人の気持ちを伝えている記事を書いているので、紹介します。
古町衝撃また 老舗書店閉鎖へ (2009年12月21日)


あ~、泣かずにはいられません・・・号泣号泣号泣

新潟人にしかわからない話になりますが、
かつて新潟市の中心だった古町が、どんどん衰退化していて、
古町のすぐ近くで生まれ育ち、庭のように古町を自由に行きかっていた私に取っては、
大和デパートの閉店も、マクドナルド一号店の閉店も、北光社の閉店も、
何もかもが、胸を締め付けられるように、悲しくてならないのです。

これも、全てが時代の流れなのでしょうか?
何か、この古町の負の連鎖を、変えることができる策は、ないのでしょうか?
駅周辺の開発が進む今、古町はすでに、見捨てられた街なのでしょうか?

・・・・なんとも、胸が痛いです 泣く


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
スポンサーサイト
新潟で大雪!?
2009年12月20日 (日) | 編集 |
光の祭りハヌカも終わり、いたって普通のイスラエルです 照れ笑い


ここ数日、日本から持ってきた小説に没頭していたため、
ニュースを読むこともなく、日々を過ごしていたら、
母の電話で、

「もう、真っ白よ~、25年ぶりの大雪で 雪だるま

なんて話をきいて、「あらま、それは、びっくりだね」てな感じです。
暖冬に慣れ親しんだ新潟人が、大慌てだったことでしょう。


思えば、あれは、花の中学一年生 ハート
学校の応援団だったか?それとも、部活の朝レンだったか?
雪の壁に覆われた、獣道のような小道を列になって歩き、
やっとの思いで学校に辿り着くと、先生に校門の雪かきを命じられ、
かじかむ手と足で、雪かきをしたのが、私の最後の雪の思い出。
あれから、25年なんだわね~ ムフフ

小学校一年生の甥っ子は、初めての大雪に大はしゃぎで、
顔も手も足も、真っ赤にして雪の中を歩いていたそうです。

そういえば、私が小学生の頃、校庭で雪合戦をして、
濡れた手袋や靴下を、教室の大きなストーブの周りにおいて
みんなで乾かしたわね~・・・ムフフ

なおかつ、もっと小さな頃なんて、家の前に雪山を作って、
ミニスキーをして、遊んだわね~・・・ムフフ



・・・あ、ヤバっ、
なんだか思い出が走馬灯のように流れて、目頭が熱くなってしまう うるうる

ともあれ、37年間生きているうちに、地球の環境はこんなにも変化しているわけで、
四半世紀ぶりの大雪なんてものがあったりもするんだわね。


そんなことを考えながら、雪の日の思い出がドンドンあふれてきて、
ちょっぴり、おセンチな気分なのです 雪だるま

それにしても、雪がしんしんと降るのは大好きです。
本当に、「しんしん」って音が聞こえてきそうなほどの静けさに包まれ、
真っ黒な空から、大きくて、真っ白な雪が、ボサボサと降ってくるさまを、
じ~と眺めて死んでしまいたい、って思うくらいに、好きです アップロードファイル


25年ぶりの新潟市の大雪を、動画でUPしている人がいました。
ははは、ホント、すごい雪だったんだね~ わはは




ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
Via BACARO 
2009年12月06日 (日) | 編集 |
日本滞在記をせねば~・・・と思いながら日々を過ごしている、イスラエルです。


いやいや、のほほんとしていると、年が終わってしまいそうだ、と今、気づきました。
「師も走る」ほどの、気合のきの字も感じられないお国にいると、こんなものですわ。

さて、日本で撮った写真を見ながら、これを書かネバ!と思ったことをまず一つ。

新潟で、おいしいイタリア料理のレストランと、出会ったんです 照れ笑い

そちらがこれ⇒ Via BACARO 

ピザのおいしそうなお店をネットで探していて、見つけました。
なにせ、新潟を離れて10年なので、どんなお店があるかもわからないのですよ。
家から近く、窯焼きピッツァとあったので、レゲヴと訪ねたところ、ピンゴォ アップロードファイル でした。
ピッツァの生地がモチモチで、本当においしかった。
レゲヴはとにかく「4種のチーズのピッツァ」をえらく気に入って、

「人生で一番おいしいピッツァを食べた」 と言っています。

そのピッツァがこちら↓

DSCF0122.jpg


ベジタリアンなので、多くの種類を試すことはできませんでしたが、
メニューを見る限りでは、どれもとってもおいしそうです。
それに、私たちは見ることが出来なかったけど、ジャズのライブがあったり、
なかなか、オサレな本格イタリア料理でした。

あまりに気に入ったので、帰国前にもう一度行ったら、私達のことを覚えていてくれて、
新潟を離れる前に、さらに良い気分になって、おいしい食事を楽しんで、
ついでに、メンバーカードまで作ってきちゃいました ハート

「いったい、今度はいつ来れるかな~?」
「いつでもお待ちしています。」

そんな会話を最後に交わすことが出来て、今回の新潟滞在の締めくくりになったんです。

一年に一回、もしくは、レゲヴと一緒には数年に一回しか訪れない新潟。
私の故郷でありながら、私自身も訪れるたびに旅行者の気分を感じるようになり、
寂しさもあるけれど、世界を旅したときのように、その都度起こる出会いも楽しんでいます。


皆さん、新潟に立ち寄ることがあったら、寿司もそばも日本酒もオススメですが、
Via BACARO のイタリア料理もオススメですよ~。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
9回表の日本文理ノーカット
2009年08月24日 (月) | 編集 |
動画がUPされていたので、時間差ですが、新鮮な感動をしています。
あんまりに感動したので、Youtubeにコメントまで入れちゃいました 嬉し泣き
以下の動画は、自分用として取っておきます。

高校野球 2009夏 決勝戦/9回全部 (1/3)



高校野球 2009夏 決勝戦/9回全部 (2/3)



高校野球 2009夏 決勝戦/9回全部 (3/3)



あ~、みんないい顔しているなぁ・・・笑顔だよ 嬉し泣き


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
日本文理、お疲れさまでした
2009年08月24日 (月) | 編集 |
あぁぁぁぁぁぁ、あと、一点でした・・・号泣

新潟県初の甲子園決勝進出を成し遂げた、日本文理。
本当に、本当に、健闘虚しく優勝を逃してしまいました。

イスラエルにいる私は、8回表の日本文理の攻撃からネット観戦し始め、
10対4で、「あちゃー、こりゃダメだな・・・」って、その時はもうあきらめていたんです。
そうしたら、9回表の最後の攻撃で、2アウト、デッドボールで1・3塁・・・そして、満塁。
そして2点追加、もう1点追加、さらにもう1点追加・・・と、

「マジで、ねー、マジで、いっちゃうんじゃないこれ」 アップロードファイル

って、ネットの一球速報を、まさに手に汗握って、PCに向かって叫んでました。

もう、熱闘甲子園の映像が・・・・
チューリップハットかぶって、イヤホンたたいて、女生徒なんてもう涙目で、泣いちゃってて、
両校の「あと1点、あと1点・・・」「あと一球、あと一球」って叫んでいる応援団の姿が・・・

・・・・・・・・・って、すべて脳内妄想の世界ですが・・・

そんな応援団の一人になって、私も燃え尽きました。
ネットの一球速報で、「試合終了~」って出た時は、もう、泣いちゃいましたよ。

いやー、青い春ですね~。
日本文理も負けちゃったけど、きっと満足しているんじゃないかなって思います。
本当に良くやりました、立派です、新潟の誇りです 

とりあえず、今日は甲子園の応援で精魂果てたので、予定をキャンセルして、
のんびりと怠け者で、甲子園の余韻に浸って一日を過ごしたいと思います 照れ笑い

イスラエルにいて、甲子園の応援・・・乙ですなぁ~


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
25年ぶりのベスト8
2009年08月20日 (木) | 編集 |
いやー、最近は新潟ネタが多いな・・・

そうです、ああ、青春・・・青春の高校野球です。 
なんと、新潟の日本文理がベスト8進出  

25年ぶりですよ、25年ぶり・・・すごいですねー。
25年前のベスト8は、初出場の新潟南高の林投手・・・・そう、わが母校ですね。
・・・・・って、それは、私がチアリーダーした甲子園ではありません。
私がチアリーダーした甲子園は、南高2度目の甲子園で、ミラクルで、一回戦負けです わはは

それにしても、日本文理がスポーツに力を入れているって、聞いたことはあったけど、
甲子園でベスト8は、何よりも嬉しいだろうね~。
いやー、青春ですね~ アップロードファイル

ちなみに、レゲヴは野球を全く知りません。
っていうか、イスラエル人が野球を知らないといってもいいな。
なんで?jumee☆whyL ・・・って思ったけど、野球ってお金がかかるスポーツなんだよね。
バットやら、グラブやら、あれやこれやと道具にお金がかかるらしいのよ(佐藤兄談)。
サッカーみたいにボールひとつで、みんなが楽しめるのとは、違うそうです。
一時期、イスラエルにも野球をはやらせようとしていた人たちがいたけど、
あれは、いったい、どうなったんだろう???

私も小さい頃から、父の見ていた巨人戦を一緒に見て育ったので、
好き嫌いにかかわらず、なんとなく野球のことには興味あるのです。
ルールもそれなりに知っているので、レゲヴに野球を見ながらルール説明していると、
ちょっと、いい気分だったりします アップロードファイル

ともあれ、日本文理、ガンバ!目指すは優勝・・・・かな??(高望みしすぎ?)



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
にいがた総おどり
2009年08月09日 (日) | 編集 |
なんとも涼しい一日のイスラエルでした 照れ笑い

新潟祭りのコメントへの返事を書いていて、思い出したことがあったので、
今回も、新潟もの、踊りもの続きです。

そう、「にいがた総おどり 2009」 (←ここのサイト、重すぎ・・・)
何それ?って思うでしょ、もちろん私も・・・・何?って思いましたもん。
それもそのはず、私が新潟にいなかった2002年から盛り上がってきたお祭りで、
未だに、実物にはお目にかかっていないのですが、どうやら、すごいらしいんです。
何が、すごいって、それは私にもわかりません。
でも、動画を見る限りでは、

私もおどりたーい 

って、思わず目がウルウル うるうる しちゃうくらいに、踊るアホウのココロをくすぐるんですよ。




昔の竹の子族と一世風靡セピアと、歌舞伎ロックと・・・あとは何?狐の嫁入りメイク?
何でもあり! な感じで、とにかく踊りまくって、まくって、まくる・・・らしいです。
新潟市街にいくつか会場があって、参加者が3日間にわたって、全部の会場を渡り歩いて、
踊りまくって、その迫力たるや、すごいみたいですよ。(新潟の母もカンドー)
そして、その参加者も、全国からやってくるらしいのですよ、すごいでしょ。 
それも、みんなマジです、誰も、おふざけでは踊っていません。
子供も、大人も、男も、女も、おじいちゃんさえも、マジ踊りです  

んー、めちゃくちゃ、参加したい、イスラエルにいなかったら、絶対に踊ってるわ、私 アップロードファイル
だって、中学や高校の時の学園祭で、衣装作って踊ったことを思えば、これもイケるでしょ。
新潟祭りなんかより、こっちのほうが、絶対に面白いって。
いいよな~、こういうことに熱くなれるってさ。

戦争だの、宗教だの、民族だのって、
熱くなっている(いや、冷めているのか?)イスラエルにも、
こういう単純明快な、人間の情熱がほしいわ。

・・・・・・って、ちょっと日本の夏に感化されて、平和シックになってしまいました ひよこ


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
新潟まつり2009
2009年08月06日 (木) | 編集 |
今日はヒロシマの日、と朝のTVで言っていたイスラエルです。
(いつかヒロシマへ行こう、と毎年思います・・・)


明日から新潟まつり(8/7~8/9)です アップロードファイル

niigatafes.jpg (センスないな、このポスター)

民謡流し、住吉行列、花火・・・etc
・・・正直なところ、観光にくるほどの、たいした祭りじゃないんだよね(ごめんね、新潟)。
でも、やっぱり祭りは祭り、♪同じアホなら踊らにゃソンソン♪って、
地元民なら、踊らなきゃ  でしょ、もちろん、私は踊ってましたよ 
私の頃は、「新潟甚句」と「佐渡おけさ」を、交互に民謡流しで踊っていたけど、
今は、どうやら「佐渡おけさ」を踊らなくなったらしいのです。
その理由が、難しすぎるから・・・・
・・・情けない、もう、マジで情けない。
そんなんで、新潟市民はいいのか?伝統はどうした?ゆとり教育がなんだ!??
・・・って、新潟を愛するがゆえに、こういうことを決めちゃう実行委員会が憎い 

確かに、ちょっと複雑な踊りなんだけど、そろって踊るととても綺麗なんです。
子供の頃に一所懸命「佐渡おけさ」を覚えようとして、夏休みに特訓したことが懐かしい。
それくらい気合がはいるおどりっていうのも、守っていかなくちゃいけないと思うのですよ。
マジで「佐渡おけさ」になると、完璧に踊ってみせる!って、気合入りまくりでしたわ。



そういえば、夏の甲子園でチアリーダーをした時に、佐渡おけさを踊ったな。
ちなみに一回戦負けだったけど・・・ 無言、汗

日本の夏は暑くて不快度指数も高くなるけど、祭りや浴衣や流しそうめんや枝豆や、
夏ならではの風流が楽しめて悪くないなぁっ・・・・て、
何の風流もないイスラエルにいると、しみじみと思うわけですよ。
でも、レゲヴは夏に日本へは行きたがらないけどね ー∀ー ;

いつも新潟まつりになると、夏がおわるなぁ~って、ちょっと寂しく感じたものでした。
何だか、頭から新潟の夏の思い出が離れない週末になりそうです ひよこ



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
巨大な小林幸子
2009年06月28日 (日) | 編集 |

今、新潟が熱い!

なんていったって、これだもの、これ~ えぇ

kobayashisachiko


・・・マジで、ありえない がっくり

・・・お願いだから、ウソと言ってチョーダイ orz

なんで、新潟市のド真ん中に、小林幸子の巨大人形・・・
それも、おふくろ割烹着に、しゃもじもっているよ~、お手もしているし~・・・

NHKでニュースになっているのをみて、朝からドッと疲れてしまいました。

これで、観光客が来るかどうかは、疑問だわ。

それにしても、新潟市がそんなに観光に力を入れているとは思っていませんでした。
ちなみに、今日見たNHKニュースの中だけでも、新潟関連の記事が3つもあって、
それにもびっくりなんだけど、珍しく、先日は殺人事件があったりと、
なにかと最近は、話題に事欠かない新潟市です。

一応、新潟市生まれの新潟市育ちの私から言わせてもらえば、

新潟よりすみやすい場所なし です221

米・酒・魚でうまいものが尽きないし、海・山・川で自然たっぷりの田舎情緒があって、
サッカーのアルビレックスで、都合よくサッカーファンにもなれるし、
ドカベン・スタジアムとは命名されなかったけど、新しく野球場もできて、
田舎過ぎずにほどよく都会感があるけど、人がごちゃごちゃしていなくて、
いい温泉はそこら中にあって、冬も雪がほどよく楽しめて、スキーだって楽しめちゃう。
小林幸子の巨大人形もあるし・・・って、それは違くて、
とにかく、住みやすい に尽きます。

観光するほど見るものはないけど、(あっ、小林幸子巨大人形 キラキラ
おいしいものを食べに来るなら、新潟はオススメです。


ということで、「新潟よいとこ、一度はおいで ♪ 」を、イスラエルからお送りしました グー!

 



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
イスラエルに帰ります
2009年05月13日 (水) | 編集 |
久々に雨の降った、新潟です。

父の葬儀と、満開のサクラと、友人たちとの交流と・・・
今までの滞在とは違った今回の新潟滞在も、今日で終わりです。

重い荷物を抱えて、イスラエルへの帰途の始まりです。
泣かないようにしていますが、さっき、友人から電話がきて、もう泣いてしまいました。

母は、昨日の夜からもう涙目・・・
言葉をかければ辛くなってしまいます。

だから・・・

私が一回でも多く新潟に帰ってこれるように、
一日でも長く元気でいてくれないと、ダメだよ~

と、笑って行きたいと思います

でも・・・・

これを書いている今も、泣けてきてしまうのです

さらに、今朝からカンタロウの容態が悪いので、輪をかけて泣けてきます。
お父さんの後を追って逝ってしまうのかな・・・って、
母と冗談にならない冗談を言って、また、泣けてきます


・・・ともあれ、新幹線に乗ったら、もう気持ちはイスラエル、ですわ。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。