タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボブ・ディランのX'mas
2009年12月01日 (火) | 編集 |
Christmas In The Heart

12月に入ったということで、ずっと、気に入って聞いているCDの紹介です。

クリスマスムードの全く感じられない北部イスラエルにいて、
クリスマスと全く関係ないユダヤ人と日本人夫婦の我が家では、
クリスマス的なことは一切していません。

でも、世界のクリスマス・ムードを知っているだけに・・・・

・・・・・・・・・・・・ ちょっとは、クリスマス気分を味わいたいわ~ 泣く

って思うんですよね。


そこで・・・
ボブ・ディランマニアのレゲヴが購入した、ディランの歌うクリスマス・ソング。

いい!すっごくいいです。

ディランじゃなかったら、レゲヴがクリスマス・ソングを聞くチャンスなんてなかったですわ。

年間行事として日本では定着しているクリスマス。
もちろん、日本人ならクリスマス・ソングの一つや二つ歌えて当然。
今回の日本滞在でも、あちこちがイルミネーションに飾られて、
お店ではクリスマス・ソングが流れて、関係なくてもなんだか嬉しい気分になるものです。

ディランの声で聞く、ちょっと大人な気分のクリスマス・ソング。
オススメです アップロードファイル






ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
スポンサーサイト
矢島美容室 第3弾
2009年07月07日 (火) | 編集 |
もう、何も言うことはありません。

彼らの歌を聴いて、私はイスラエルで元気になれます 笑い。



この’どーでよさ’が、気持ちいいなぁ~
どっちかっていうと、2弾の「SAKURA」のほうが好きだけど、
ニッポンの夏がキタぁ~、って感じで、いいのではないでしょうか。
新潟の浜茶屋が懐かしぃ~・・・って、海はあんまり好きじゃないけどねひよこ


さて、矢島で元気になったところで・・・
っていうか、今日はキーボードが絶不調です。
いつもどうり打っているのに、単語にならない、特に「o」と「a」。
思うように変換されなくて、めちゃくちゃイラつくわ 怒

でも大丈夫、だって一週間でマイナス2.5kg  イェーイ。
昨日久々にテニスをしたら、走れるのなんのって、レゲヴもびっくり!
体が異常に軽く感じられて、快適にテニスを楽しむことが出来たんです。
でも、ここで調子に乗ってはいけません。
気を引き締めて、あと3週間でさらにマイナス2.5kgです。

デブがちょっと食べ物を減らしたら、2・3kgなんてあっという間に落ちるんですよ。
問題は、どうやって維持しながら、さらに減量していくか、ですよ、うん。
ということで、引き続きナイナイナイ作戦による、つまらない食生活物語です。
大量の野菜は素材の味を生かして、オーブン蒸し焼きと・・・

yasai

蒸し煮・・・

yasai2

見た目は綺麗でしょう、おいしそうに見えるでしょう。
ところが、これって、味が野菜の味だけなの、だからつまんないの。
まぁ、これはこれっていう考え方もできるけどね~、
あまりに淡白な味で、おいしい香りもなく、マジで食欲がわかない・・・優れものですjumee☆Feel Depressed4
レゲヴは年中ダイエッターだから、こういう食事が一番!って言ってくれるけど、
チーズとかケチャップとか使って、自己流で味付けして食べています。

それと、不思議なもので、淡白な味生活って、アルコールも飲みたくなくなるんです。
健康だけを考えたら、一石二鳥だよね・・・でも、ちょっと寂しい 泣く


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
矢島美容室 第2弾 SAKURA
2009年03月01日 (日) | 編集 |
どうやら、冬型もひと段落したイスラエルです。


矢島美容室の第2弾、SAKURA~ハルヲウタワネバダ~ 見つけました

sakura


やっぱり、笑えます・・・いろんな意味でね。
どうぞ、お楽しみください。




豪華な金時計
2008年11月04日 (火) | 編集 |
今日は、久々に車を運転しました。

日本では立派なペーパードライバーで、
イスラエルでは国際免許証で日本よりは運転している程度。
ほとんど、レゲヴと出かけているから、運転する必要もなく、のほほんとしていたけど、
こんな山の上で生活していると、やっぱり車が運転できると便利なので、
一念発起して、この2ヶ月くらい、週に一回程度で運転するようにしているんです。
(それもあと一週間で、国際免許証の期限が切れるんですけどね)

はじめの頃よりは、マシになったとはいえ、未だに運転するときはドキドキもの。
念願の、市場へ1人でお買出しも達成し、やるじゃん自分って感じで、
運転する日って、やけに気分が緊張で興奮しているのがわかるんです。

そして、運転は無事に終了したものの、他のことで失敗してしまいました。
何の失敗かは、まっ、いいってことで(たいしたことではないんです)・・・・
とにかく、落ち込んでしまうような失敗です。
これも、
運転した⇒興奮状態⇒ちょっと調子に乗りすぎ⇒イヤーな結末
ってな感じですね・・・すごく反省です。

このイヤーな気分を吹っ切るために、私はこの歌で癒されます。
(あっ、矢島美容室も良いですねー、最後のポニョで必ず笑えますねー)



所さんって、いいなー、一家に一台だな 


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。

矢島美容室?
2008年10月29日 (水) | 編集 |
YAZIMA

とんねるずらしすぎて、わかりやすくて、良いです。
情報に無頓着な私は、たった今、こういうものが日本にあることに、
気が付いたのです。

やっぱり、ダウンタウンととんねるずは、私の「お笑いネタ」のつぼなんだよな。
かつての青春時代は、この二組の芸人が、私の「サイコー」だったもんね。
今でも、一線で活躍している彼らを見ると、カンドーすら感じちゃうのです。

イスラエルでも最近、とんねるずの番組から取ったネタを、
番組化してやるようになったけど、イスラエルのお笑いは、お笑いじゃないからね。
日本のお笑いの水準の高さを、実感する毎日なのですよ。(お金のかけ方も違うし)
ホント、日本の芸人はすごい。
こうして、笑いで癒されるもんね。
「ダウンタウンの笑ってはいけない」とか、「とんねるずのみなさんのおかげ」とか、
本当に、大好きだよ、コノヤロー・・・って感じです。

Youtube 画像↓
http://www.youtube.com/watch?v=-tYi4cNhQZw

これ見ていて、昔とんねるずがリメイクしていた「スリラー」とか思い出しちゃいました。
・・・・もしかして、動画あるかも。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。

イスラエルの音楽-Ha Dorbanim
2008年05月22日 (木) | 編集 |
このバンド、いわゆるコミックバンド。
バンド名の「Ha Dorbanim」とは、「ヤマアラシ」という意味で、
ちなみに、ヤマアラシとは、こんな奴です。

dorban

(これも、たまに見かけるんですぅ・・・
はじめて見たときは、でかい生き物がワサワサと動いたので、
ドッキリしたものです。この、飾り針、タマの散歩道によく落ちているんだよね。)

コメディアンも参加して(レゲブいわく、面白くない奴ら)、歌っているのですよ。
でも、このビデオクリップ、歌も楽しいし、いい所をついているんだよね。
かつてのディスコが戻ってきた・・・っていう所がね・・・
レゲブもこのクリップはお気に入りだし・・・・・
コミックバンドとしては、イケてるのです。
というわけで、どうぞ、お楽しみください。

曲名は「シュブ・ハ・ディスコ・カン(ディスコ再び)」


イスラエルの音楽-60周年記念バージョン
2008年05月05日 (月) | 編集 |
今年はイスラエル建国60周年。
盛り上がるにはちょうどいい口実ということで、あちこちで盛り上がり計画が進行中なのだが、
音楽も、もちろん盛り上がってます。
それが、これ。

60


なつかしの歌のリメイク版で、現在活躍中のアーティストが一曲ずつ手がけているのです。
全部で60曲(そりゃ、60周年ですからね)

いやー、なつかしー、この曲好きー・・・・・

・・・・・・・なんて私が言えるわけもなく、聞く曲全て、新曲に聞こえるんだけど、
レゲブから、いろいろと話を聞くと、レゲブの両親が喜ぶくらいの時代の歌があるわけです。
それらの曲が、すべて、新しくアレンジされて、人気歌手が歌っているのだから、
話題にならないわけはない。

というわけで、ラジオでも、このアレンジバージョンを聞きまくりですよ、もう。
耳について離れない曲もあり、いい曲もありで、レゲブ家族には好評です。
(ちなみに、私にも好評です)
一曲聴いてみたい方は、下記をクリックして、どれでもいいから、気に入った顔をクリックすると、
無料で聞けます。(お勧め 

http://www.orange.co.il/orangemusic60/



イスラエルの音楽-David Broza
2008年04月04日 (金) | 編集 |
イスラエルの音楽について書いたことがなかったけど、
全く、イスラエルの音楽を聴かないわけではない。

連日、職場でラジオを通して聴いているから、お腹いっぱい・・って感じで、
紹介する気になれなかっただけで、音楽好きのレゲブのおかげで、
良いイスラエル人ミュージシャンを知るチャンスはたくさんある。

彼、David Broza は、私がレゲブに会う前から知っていた唯一のイスラエルミュージシャン。
そして、野外コンサートで彼の演奏を聴いて、一目ぼれしてしまい、
ステージ裏にまで行って、一緒に写真をとった人なのだ。(残念、その写真は日本だ)
そして、なんとなんと、レバノン戦争のときに、
私の住んでいるキブツまできて、演奏してくれたのだぁー。
Bananian Blue BBの眼2006/06/26を参照ください)

というわけで、イスラエルの音楽を紹介する第一弾を飾るのは、
この人しかいないわけです。
とにかくいいのです、演奏も声も、私のココロをつかんで離さないのです。
・・・というわけで、とりあえず、聴いてください。



もう一つどうぞ。


Beirut - Elephant Gun
2008年02月11日 (月) | 編集 |
beirut


今、彼に夢中です・・・・・

・・・・・・そう、楽団Beirut(ベイルート)Zach Condon(ザック・コンドン)くん。
彼の声にメロメロで、ホレホレ?になってます(天に召されそうです 

ニューメキシコ出身(おー、私の叔母さんのいるアルバカーキではないですか)で、
高校を中退し、東欧を旅して影響を受け、音楽に目覚めて、
若干19歳で自作のアルバムを作ってしまい、これがまたよくて、
2006年に1stアルバム「Gulag Orkestar」、
2007年に2ndアルバム「The Flying Club Cup」をリリース。

いい、いいんだよ、彼の声が・・・非常に素晴らしいんだよ(もう泣きたくなっちゃう)
楽団もいい味出していて、フォークな感じあり、ノスタルジックな感じあり、
それでいて、楽しくて、晴れ晴れしているんだよね。
幻想な世界にも入るけどさ・・・・
とにかく、全てのセンスがいい。
さすが、ザックくん、秀才は何かやることが違うよね。

・・・・・・・・なんて、知ったかぶりしていても、彼らを知ったのはつい先日。
レゲブが偶然その存在を知り、あっという間に私達二人はファンになっちゃいました。
初ベイルートとの出会いはこのビデオクリップでした・・



ザックくんのすでに確立されている、分けわかんない世界が、妙に好きだなぁー。
絶対のお勧めなのです。
You Tubeで彼らのストリート・ライブ・パフォーマンスも見て見てー。


Sotte Bosse
2007年12月09日 (日) | 編集 |
soote bosse

疲れてます、正直、非常に疲れてます・・・・
日本から帰国後、怒涛のごとく仕事に没頭し(とは言うものの、たいした仕事ではないのですが・・)
ついでに、不妊治療を同時進行させて(これが、肩にのしかかる・・)、
もっとついでに、あれやこれやと考えていると、・・・・・疲れるのです。
しかし、ここに一つの喜びがあるのです。
そう、それが、Sotte Bosse を聞くこと。

日本で、3日間 VILLAGE VANGUARD に通い、迷った挙句に購入しなかったCD。
「もしかしたら、買わなかったことを後悔するかも・・」
と、思いながらも、
「いや、インターネットという、強力な見方が私にはいる」
と、決心した、ちょっと購入に弱気になってしまったCD。
・・・というのも、女性ボーカルって聞かないからなんだよね。

でも、数曲気になって、ダウンロードしたら、それが、いい。
軽い気持ちで、流せて聞けて、それでいて、口ずさめる。
音楽オンチな私には、口ずさめる曲なんて、九さんの「上を向いて・・・」くらいだし、
だから、知っている曲がカバーされていると、うれしい。
なおかつ、私の数少ない好きな曲がカバーされているから、なおいい。
久々に、日本の音楽にハマってます。

疲れた気持ちを、軽く流してくれるんだよね。
今まで女性ボーカルって、好きじゃなかったけど、これはいいんだよね。
邪魔にならない声なんだよね。
一日中聞いていられるんだな。
お勧めです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。