タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お抹茶点てました
2010年04月26日 (月) | 編集 |
良く晴れたイスラエルの週末に、初お抹茶をお披露目しちゃいました。

どういういきさつで・・・?と申しますと、
イスラエルの小さな美術館で、「Yunomi展」が日本大使館の協力で催されることになり、
その美術館で働いているイスラエル人の女性と、たまたま知り合いだったので、
オープニング・セレモニーに茶道の実演をオファーされた、というわけです。
これも、ご縁ですね~

ということで、本番当日を、手抜き 画像で紹介しましょう。(撮影 by Regev)


野外です。
とにかく茶道は準備が大変。大事な道具を黙々と一人でセッティングしています。
大きな敷物と屏風とおざぶは、友人の女性が用意してくれました。
彼女はイスラエル人で、茶道を教えているんですね~。


観客席はこんな感じです。
みんな勝手に木陰に移動して、秩序や気遣いなどとは無縁のイスラエルです。
TC02.jpg


とにかく日差しが暑かった・・・そりゃ、何でもかぶりたくなりますわ。
私も着物着て動き回っていたら、汗だくでした。
TC03.jpg


さあ、お偉方のスピーチも終了し、茶道の実演です。ワサワサと人が集まって来ました。
見えますか?一枚だけ敷かれている畳の表は、父がいつでも茶道が出来るようにと、
結婚した時に作ってくれたものなんです。
大活躍だよ、お父さん、ありがとうね 
TC04.jpg


もうね、ほら、猿?パンダ?・・・とにかく、珍獣を取り囲む野次馬状態。
お客になってくれたのは、竹内大使とDavidさんです。
Davidさんは、初めての茶道で随分と緊張していたようだけど、全部飲み干してくれました。
TC05.jpg


カメラ、近すぎ。
っていうか、みんな近すぎだよ。
TC06.jpg


いやー、ホント、日本のお茶会では考えられない状況で、非常に面白かったですわ。
日本では、お茶会でお手前するのが常だったので、緊張することはなかったのですが、
これだけ近くに集合されて、見つめられていると、さすがに手が震えました。
震えを悟られないように努力したけど、大使にはわかっちゃったかもね 

実演は、ほんの10分くらいだったかな・・・
とにかく「短く」と言われていたので、さささーとやって、ぱぱぱーと終了でした。
真剣に茶道を習ってきた者としては、なんとも肩すかしな物足りなさでしたが、
まぁ、イスラエルで茶道をするなんていうと、所詮こんなものだろうし、
それでも、何が良かったって、観衆が非常に満足してくれたことです。

そうそう、この着物、二十代で着ていた時は「若い子がシックな色でオサレ」でしたが、
あれから10年以上たち、歳相応になってしまったら、地味すぎです 
そんなことまで気を配っていられなかったけど、さすがにこれは反省、今後の課題ですね。

ともあれ、良い経験をさせてもらった、イスラエルで茶道デビューでした 

「お疲れさま~」のカフェで食べた、ピザとアイスカフェが最高においしかったわ~
TC07.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
ステキステキ~
みんなの前でお披露目できるほど気合を入れてされてたのね、、、、。
私も昔機会があってすこ~し習いました。この前久しぶりに自分でたてたお茶を飲みましたがまずいのなんのって。
何がいけなかったのでしょうか。
2010/04/26(月) 21:12:01 | URL | きこりこ #-[ 編集]
きこりこさんへ
実は2ヶ月前から足を慣らしていたのですが、必要ないほど短かったです。
抹茶の質も大切だけど、イスラエルの水だからですよ。
真空された抹茶を冷凍庫で保存しておけば、
賞味期限が過ぎていても、とてもおいしく点てられますよ。
2010/04/27(火) 14:39:09 | URL | keiko #-[ 編集]
みんな興味津々なのね。
そんなに近づいちゃって!
お父さんの作ってくれた畳表、宝物ね♡
準備が大変だった割に短い本番だったけど、緊張は10分でも十分!
お疲れさまでした。
背中のラインがきれいだわ。
あっぱれ、日本とイスラエルの架け橋!
2010/04/28(水) 16:25:51 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
まさに、それです!
準備と片付けに本番の50倍はかけてますよ。
道具と着物の手入れも大事ですものね。
ホント、疲れました・・・
2010/04/30(金) 14:29:34 | URL | keiko #-[ 編集]
keikoさん 着物が一人できられるんですね! その前に、イスラエルに着物があるだなんて、すごい。畳表も、着物も、私がもっていても猫に小判、豚に真珠、でもこうして使う機会があるなんて、素敵です。
お茶が習いたくなりました。

2010/04/30(金) 16:28:23 | URL | 黄色い宇宙の種 #-[ 編集]
黄色い宇宙の種さんへ
習って、習って~。
たまには堅苦しい日本の文化も、いいものよ ^^
日本人でよかったぁ~とか、自己陶酔できちゃうからさ。
まぁ、確かにこんなことでもしない限り、イスラエルで着物は要らないね。
 
2010/04/30(金) 17:10:13 | URL | keiko #-[ 編集]
わ~素敵です~!!
おおお~!
お茶会、大成功ですね!!
こんなに大勢のギャラリーに囲まれたら、私尻尾巻いて逃げたしてるかも…(^^;
しかもお客様は大使なんて、緊張倍増しそうです(汗)
すごいですねーー!!

お父様が作ってくださった畳表!なんて素敵な…v-10
そうそう、私もkeikoさんは着付けまでなさってすごいな~!!と思ってました。
私はとうとう覚えずじまいなのですが、今度日本へ行った時に習おうかなぁ…
お着物、確かに少し渋い様に見えますが、素敵なデザイン!

私、keikoさんに触発されまして(!?)実は書道を始めたところです。
子供のころ習っていただけなんですが、すごく好きだったので。
これなら海外でも出来るし、上達したら教えられる!
なんて高望みをしつつ(^^)
ほんと、日本の文化(書道は中国起源だけど…)って、改めていいなぁ~~と実感してますv-22
2010/05/04(火) 21:37:49 | URL | petite nina #APq4Dteg[ 編集]
petite ninaさんへ
書道とかきつけとか知っていると重宝されますよ。
イギリスは出番もおおそうなので、おススメですね。
それに、墨をすって、筆を持っていると、心がおちつくんですよね~。
これもお箸の国の人(←古!)だからでしょうか?
2010/05/05(水) 08:34:25 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。