タマとレゲブと私。 今日も元気で、生きてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーリンは外国人を読んでみた
2010年04月17日 (土) | 編集 |
4840106835.jpg

なんとなくeBookで見つけて、立ち読みしてみたら、ちょっと期待できそうだったので購入。

が、しかし・・・・

超~期待はずれでした 

期待したのは、ハチャメチャで、変な外国人の夫との面白ろストーリー、
だったけど、なんてことはない、普通のつまらない話でした。

ナンなんだろうな・・・多少日本人の作者に共感する箇所もあったりするけど、
結局、何を表現しようとしているのか、よくわからないんですよ。
ありきたりの話題で、新鮮味もないし、意外なところも全然ないし・・・
あっ、もしかして、そんなに深く考える必要もないのかもね。
さら~と流しよみして、忘れてしまう、くらいの位置づけのほうがいいのかな?
でも、たまに、ん?!(何、この女)って思ってしまうこともあり・・・

私が外国人の旦那と一緒だから、すでに免疫があってつまらない、とか?

マジで、これを買って読むくらいなら、面白い話題をブログで更新している、
ゆうさんとコアラ師匠のコンビ←メルティング・ポット が絶対オススメですわ。


このマンガ、結構売れているそうで、映画化もされたみたいで、へーって感じです。
まぁ、あまり酷評もしたくないんだけど、褒めるところが見つからないのも困りもの。
これって、同属嫌悪的なものなのかな、とも思ったけど、
メルティング・ポットのゆうさんには、めちゃくちゃ共感するので、
単なる、作者の考え方と馬があわないってだけのようです。

オススメはしませんが、興味のある人はどうぞ(←なんちゅうススメ方 


ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ、最後に’ポチッ’とどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
私が不妊治療してる時、ちょうどこの人の妊娠出産版(漫画)が待合室のプレママ雑誌に掲載されていて、楽しく読ませてもらったわ。
この本編(ダーリンは外国人)は読んでないけど。
映画化もされたのね。
なんかこのご主人、テレビにもでるようになったんじゃないかしら?!
2010/04/18(日) 13:44:51 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
ダーリンはMossad
だって、このダーリンは米国人なんでしょ??この本が流行っているのは日本がグローバル(笑)になり、国際結婚が増えて同じような悩みを持っておる若い子に共感をもたれているのでは??ダーリンは外国人=金髪か、英語圏、または日本人が好きな国の人で決して(中東を含む)アジア系じゃないよね。

やっぱりね、、Keikoさんくらいになると、「ダーリンはMossad」・・くらいじゃないとゴツンとこないのかも(笑)。私だって日本に戻ってきてどんな人と会っても、話しても、みんな「ウマ」にしか思えないよ。なんせ、世界から嫌われている国で、その国民と生活していたからね。日本人単純すぎて、楽というと楽だが・・・物足りないです。

2010/04/18(日) 18:32:18 | URL | TLV #-[ 編集]
海外生活や国際結婚をネタにしたものって、すごくおもしろくて共感できるものもあればそうではないものもあって、いろいろですよね。

メルティング・ポットって知りませんでしたが、これはほんと、面白いですね!ラブラドールの日記も楽しくて、犬が飼いたくなってしまいます。
2010/04/19(月) 11:32:51 | URL | Yuki #-[ 編集]
>愛されている妻さん
このダーリンさん、NHKの「英語でしゃべらナイト」にもでたり、
いろいろとTVに出ている多芸な人のようです。
映画もちょうど今公開中みたいですよ。
俳優さんがかっこよすぎて、勘違いな日本人女性が増えそうですけどね・・・


>TLVさん
うん、これがインド人のダーリンで、めちゃくちゃだったら笑えたはずなんだよね。それと「ダーリンがMossadで国際指名手配中」くらいの刺激がほしいかな ^^

TLVさんのブログ読んで、なるほどなーって、考えるところがたくさんよ。日本っていうより、ハイテク・グローバルなのは、東京だけなのかもね。


>Yukiさん
ゆうさんのブログいいですよね。
羊の国とメルティング・ポットを読むのが、私の日課です。
クロエもエビスもコアラ師匠もゆうさんも、みんな大好きで、
なんだか元気がもらえるんですよ ^^
2010/04/19(月) 16:27:02 | URL | keiko #-[ 編集]
読んだことあります~☆
keikoさん、ほんっとーーに!!お久しぶりです(^^;
すっかりご無沙汰してしまいましたが、お元気そうでなによりです♪♪
イスラエル、お花が咲き乱れて暖かくて(暑くて!?)羨ましい限りです~~
イギリスはまだ夜は零度近くになるほど寒いです…特に我が家の辺りは(TT)
もう永遠に夏は来ないんじゃないかと諦めモードですよ(泣)

ダーリンは外国人、昔出始めのころに本屋さんで立ち読みしました…(笑)
その頃は夫と出会う前だったので単純に面白かったんですが、今思うとあんまり…(うーん、初々しさがなくなったのかも)
メルティング・ポット、良い味出してます!!(笑)
コアラ師匠…なんであんな生き物?(失礼)といきなりビジュアルからパンチが効いてますねーー
いやーうけました!!

お父様の一周忌だったのですね。
もう一年経ったなんて、早いものですね…
その頃のkeikoさんの記事が思い出されます。
一周忌にはお父様がイスラエルまでkeikoさんに会いにいらしていたかもしれませんね。
2010/04/21(水) 19:31:52 | URL | petite nina #APq4Dteg[ 編集]
petite ninaさんへ
あの火山の噴火は、イギリスの寒さに影響あるのかな?
なんて、ニュースを見ながら思っていました。

まぁ、このマンガはこれはこれでいいのかもね。
いまだに外国人が「ウリ」になる日本のグローバル化って、
いったい何のことなのかな?って思うけど・・まっ、いっか^^

ninaさん、引越しがんばって!
2010/04/22(木) 19:35:06 | URL | keiko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。